クリニックブログ

tel_sp.png
メールで問い合わせ

2017.10.29更新

 10月28日女性医療フォーラム出席のため新宿まで行ってきました。1題目は「子宮内膜症に対する長期管理」という演題で東京大学の先生が講演していただき、東大病院では月経困難症に対して現在ではヤーズフレックスが第一選択となっていることなどLEPの長期投与による有用性の説明でした。2題目は「DRSP含有LEP連続投与のベネフィット」という演題でDRSP含有LEPの動脈血栓症の安全性についてのお話でした。LEP長期投与に対する月経のいつ来るかがわからないという不利益があるもののそれを補って余りある有用性が長期投与にはあることがよくわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.10.27更新

 本日は茅ヶ崎市立病院に行き市内の先生よりの紹介症例の一部についての症例検討会に出席してきました。主に消化管の悪性腫瘍についての症例で最近の治療につき大変勉強になりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.10.26更新

 本日は上記講演会を聞きに横浜まで行ってきました。子宮内膜症・腺筋症のホルモン療法に対する心血管リスクりすくの特別講演を興味深く聞いてきました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.10.17更新

 本日は上記セミナー出席のため茅ヶ崎市立病院まで行ってきました。「ビタミンD欠乏症の最近の話題」という演題で、最近紫外線のデメリットのためにビタミンD欠乏症が増えていること。特に小児に危険性があることがよくわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.10.13更新

 本日は上記講演会を茅ヶ崎まで行き聞いてきました。COPDの診断がなかなか難しく、実際に治療で来ている方が一割にも満たない現状に驚くとともに私たち開業医はもっと注意しなければならないことがよくわかりました。また、慢性疾患のガイドラインは実際の成績がわかり改定されるのに時間がかかりガイドライン道理の治療か現時点での裁量に治療ではない可能性があることも良くわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.10.11更新

 本日は横浜市まで上記講演会を聞きに行ってきました。「成長曲線からわかる子供の健康」という演題で、成長曲線より読み取れる、子供の成長や注意点など大変参考になりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.10.06更新

 本日は上記懇談会を聞きに横浜まで行ってきました。県立こども医療センターの心臓血管外科部長と循環器内科部長の先生が都より、難治性の先天性心疾患の出生前診断からの切れ目ない治療により救命しえた症例の提示を受け産科医として妊婦健診時の超音波検査の重要性を再認識しました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

クリニックブログ
TEL:(0467)73-1103 お問い合わせはこちら