クリニックブログ

tel_sp.png
メールで問い合わせ

2017.04.28更新

 昨日は上記演題のウェブ講演会を聴講しました。脳梗塞中でも心房細動により発症する脳梗塞はラクナ梗塞や動脈硬化による脳梗塞などと比べ予後が悪く、また障害が残りやすいことがよくわかりました。それに伴い、今後高齢化でさらに増える心房細動患者さんの脳梗塞の発生予防のためDOAC(抗凝固剤)の予防的治療が必須であることもよくわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.04.21更新

 本日は上記Webセミナーを病院で聞きました。実際にはCOPD(慢性閉塞性肺疾患)は専門外で治療することはないと思いますが、現在の治療方針などを頭の片隅にでも入れておけば何かの役に立つのではと思い視聴しました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.04.19更新

 本日は上記講演会に参加してきました。Patient Reported Outocomeと医療経済の観点からという講演でした。独善ではなく私も目指しているいかに選択してもらえる医療を心掛けということ。また、高額医薬品が増える中で費用対効果をどう考えていくかなど、やや珍しい講演会で実践は難しいですが大変考えさせられました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.04.08更新

 昨日は本厚木まで上記講演会を聞きに行ってきました。一題目は高齢者の糖尿病治療についての注意点についての講演で、高齢者は低血糖症状が出にくく、低血糖は当然ながら死亡率の上昇につながるので注意が必要である点が再度認識できました。二題目は高齢者の心房細動治療についての講演で、高齢者でなカテーテル治療の適応が少なく、薬物療法が主体であることや、その場合血栓症予防のため抗凝固剤(DOAC)の継続的治療の必要性がよくわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

クリニックブログ
TEL:(0467)73-1103 お問い合わせはこちら