クリニックブログ

tel_sp.png
メールで問い合わせ

2017.02.24更新

 本日は平塚で、1)成人期ADHDと自閉症スペクトラム症の診立てと治療について、2)保土ヶ谷病院内におけるアミティーザの使用経験 の2題の講演を聞いてきました。一題目は精神疾患の話で、診断法も問診が主でなかなか難しく感じました。また、二題目は向精神薬を使用した頑固な便秘に対してもアミティーザの使用は有効である旨の話でした。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.02.23更新

 昨日は横浜まで神奈川県アレルギー性鼻炎フォーラムに出席してきました。アレルギー性鼻炎の薬物療法における留意点と最新の話題という演題でアレルギー性鼻炎の治療の新しいガイドラインに沿って再診の薬物の立ち位置につき説明を受けました。その中で、アレルギー性鼻炎は早期に抗アレルギー剤の使用を開始すればヒスタミン受容体の発生の減少などを通じて悪化を予防出来ることや、発症した後で抗アレルギー剤等の使用で早期に症状を改善できることなどがよくわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.02.19更新

 昨日は上記タイトルの講演会を横浜まで聞きに行ってきました。一題目として3人の先生方がそれぞれの立場より便秘に対する治療などにつき講演され、二題目として島根医科大学の教授が現在作成中の慢性便秘のガイドラインに絡めて便秘に対する診断治療法の講演をされました。便秘は多くの人に共通する問題ですが、しっかりした教育はなく経験的に治療することが多いため大変参考になりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.02.17更新

 本日は上記講演会のため藤沢市まで行ってきました。。一題目として横浜市立大学病院での認知症疾患医療センターの取り組みにつき講演があり、二題目として藤沢市民病院、藤沢病院(精神科単価の病院)、藤沢の開業の先生、寒川病院、平塚強制病院の先生方によるディスカッションが行われました。この領域ではまだまだ連携が困難であるのがよくわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.02.16更新

 昨日はClinical Research Forum 2017という講演会を聞きに横浜に行きました。熊本大学と九州大学に循環器内科の教授が来て、静脈血栓と動脈血栓につき講演をしてくれました。その中で、血栓症はいつ発症するか予測困難であり、また一度抗凝固療法を開始した場合の終了時期も判断は困難であることがよくわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.02.14更新

 本日昼休みにメーカーより案内があったので上記ネットフォーラムを視聴しました。薬剤師向けで、専門医向けではなかったので内容がやや簡単でしたが、逆に言うと要点をよくまとめてあってわかりやすい内容でした。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.02.14更新

 昨日は横浜医療センターまで行き第4回湘南横浜血栓症研究会に参加してきました。DOACの大規模研究のデーター解析に参加した先生より、高齢者への投与の解析結果よりの安全性及び有用性につき解説を受けました。また、実際に使用している開業している専門医の先生より、徐々にワルファリンよりDOACに変更されてきていることがよくわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.02.12更新

 本日は、有楽町で行われた第35回産婦人科MEセミナーに参加してきました。乳房超音波について、産褥期出血の管理法、産婦人科超音波検査についての3本立てでした。乳房超音波については勉強になりましたが、後の2題については復習な面が多々ありました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.02.09更新

 本日は、自宅にて上記演題のウェブ講演会を視聴しました。月経困難症や過多月経に対する子宮内挿入器具のお話でしたが、未産婦にも使用可能だとか、痛みの強い方には麻酔をするとか、出血に対し有効な薬剤のお話など大変勉強になりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2017.02.07更新

 本日は、第9回茅ヶ崎クリニカルカンファレンスに出席してきました。初めは食道・胃の静脈瘤の発生の解剖学的な説明やそれに対する治療法等を自験例を含め解説していただき、自分自身は肝硬変の方は診れないがよくわかりました。次いで、糖尿病合併症重症化例の予防や茅ヶ崎市立病院との連携などにつき講演していただきどういうタイミングで連携したらよいのかという点で十分ではないもののわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

前へ
クリニックブログ
TEL:(0467)73-1103 お問い合わせはこちら