クリニックブログ

tel_sp.png
メールで問い合わせ

2018.11.16更新

 昨日は厚木市まで行き上記講演会に出席してきました。演題は「ピロリ菌の母児感染を早期除菌で防ぐ取り組み」で横須賀市の先生が横須賀市での取り組みを中心に講演してくれました。数は少ないものの15歳以上で胃がんの発生が報告されており、いかに早期よりピロリ菌の除菌が必要であるかがよくわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2018.11.13更新

 本日は上記講演会を聞きに茅ヶ崎まで行ってきました。「慢性便秘・便秘型IBSへの新たなるアプローチ)という演題で、女性や高齢者の多い慢性便秘や便秘型IBSへの取り組みとして小腸で働く新たな便秘薬についての講演でした。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2018.11.11更新

 本日は平塚市まで行き上記講演会に出席してきました。教育セミナーでは「葉酸と周産期疾患」という演題で、妊娠前1か月よりの葉酸摂取が二分脊椎の発生を減少させることは言うまでもなく、そのまま継続内服することにより低出生体重児,常位胎盤早期剥離,子癇前症などの疾患が減少する可能性があることなど大変参考になる講演でした。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2018.11.11更新

 11月10日(土)は相模大野まで行き上記講演会に出席してきました。演題は「日常診療におけるBioーPsysoーSocial model」-フレイル患者の心房細動までーという演題で東海大学医学部内科学系総合内科学教授の講演でした。診断は検査のみではなくその人の心理面や社会面まで幅広く見なければいけないという内容で大変勉強になりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2018.11.06更新

 本日は藤沢市民病院まで行き上記カンファレンスに出席してきました。紹介患者さんの症例検討と「産婦人科診療で知っておくべき診療遺伝学的」という特別講演の2本立てで大変参考になりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2018.11.01更新

 本日は藤沢市医師会館まで行き上記講演会に出席してきました。今回は、呼吸器領域の漢方治療についての講演で、葛根湯,小青竜湯,麦門冬湯など一般的なものからあまり処方した経験のないものまで様々な選択方法についての講演で、これからに季節にぴったりの演題でした。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2018.10.28更新

 朔日は新宿まで行き上記講演会に出席してきました。演題は1.「思春期女性に対する子宮内膜症の予防と治療について~性教育の役割も含めて~」という演題で月経困難症に苦しむ10代の女性に対して、その親も含めてどのようにに納得させ治療するかという点。2.「思春期のFemale Athlete Triadにおける産婦人科医の役割」という演題でいまだに10代女性アスリートに対して男性の監督から生理はないほうがよい,体重減少による成績の向上という誤った指導がなされる機会がある点などの女性アスリートならではの問題に対し産婦人科医としてどのような点に注意し対応をして行くかという講演でした。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2018.10.26更新

 ほんじつは茅ヶ崎市立病院まで行き上記検討会に出席してきました。今回は、虫垂炎の症例の検討を通して最近の市立病院外科出に治療方針についての検討会で、多くの例にもれず腹腔鏡症例の増加についてでした。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2018.10.25更新

 昨日は上記講演会を聞きに横浜まで行ってきました。一題目は「子宮内膜症の保存的治療」、二題目は「発生機序から考える子宮内膜症治療戦略」の2演題でした。、一題目は総合的な話で教育講演的な総合的な治療法の選択の方針決定の話でした。2題目は自分の研究データーも含めた、今もっとも行われているホルモン療法だけではなく、子宮内膜症・腺筋症を炎症としての側面からとらえ、何らかの消炎療法が聞く可能性があるのではないかという話でした。

投稿者: 高山産婦人科・内科

2018.10.19更新

 本日は上記講演会を聞きに茅ヶ崎まで行ってきました。「前立腺癌の基礎知識~PSAを中心に~」という演題で、特にこれからの自分の健康を考えるにPSAの結果をどう判断するかという点がよくわかりました。

投稿者: 高山産婦人科・内科

前へ
クリニックブログ
TEL:(0467)73-1103 お問い合わせはこちら